読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SPICEUP

大阪府豊中市で、スパイスを使ったおもてなし料理の教室をしています。料理、食器、テーブルコーディネートの事を綴っています。

プリン風カスタード

PUDDING WITH STRAWBERRY JAM
 
f:id:spiceup:20150523155509j:plain
 
今月のレッスン後のおやつはプリンにスパイスと白ワインで煮込んだジャムを添えて。
このプリン、とても簡単で、時間がなくても私の様な不器用さんでも、ストレスなく作れるんです。
 
なぜならこのプリンは蒸さないのです
固めに作ったカスタードクリームを、バットに入れて冷蔵庫で冷やしただけ。
言うなれば、プリン風カスタード
 
プルプル感と言うよりも、もっちりした食感が美味しいデザートです。
 
プリン風カスタードクリーム
 
材料
薄力粉      大4
砂糖         40g
牛乳         2カップ
卵黄         2個分
バニラオイル   少々
 
1、ボウルに薄力粉を振るい入れ、砂糖、牛乳大3を入れ、泡立て器でよく混ぜる。2、卵黄を一個ずつ加え、その都度よく混ぜる。
3、鍋に残りの牛乳を入れて、沸騰直前まで温める。2に、少しずつ注ぎながら混ぜる。
4、3を鍋に戻し、弱めの中火にかける。(常にかき混ぜておくこと!)
もったり感が出るまで、しっかり加熱する。
5、バットに移し、サランラップを密着さて表面を覆う。(カスタードは乾燥すると、食感が悪くなります)→粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかり冷やす。
 
このデザートの命は何と言っても食感
ダマにならないように、常に手を動かしましょう。
 
と言っても、蒸したり、焼いたりという過程がないので、大失敗をするという確立はかなり少ないです。
 
先週来てくださったお客様、Kさんの
「工程が増えれば失敗するチャンスが増えちゃう。。」ってお言葉。
 
確かに、その通り。
ズボラをするわけじゃないけど、ポイントさえ押さえれば失敗しないレシピならば、作ってみようっ!って思うし、友達や家族にも作って食べさせてあげたくもなる。それって、とても大事。
 
難しい事を押し付けるのではなく、作る人の目線に立って、寄り添える様なレシピを作っていきたいな。って思えたレッスンでした。
 
さて、来月のおやつは何にしましょ。
ローズマリーとレモンを使ったケーキでも紹介しようかな。
 
f:id:spiceup:20150523162153j:plain
 
最近気に入ってる組み合わせ。
 

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ←こちらも良ければお願いします。
にほんブログ村