SPICEUP

大阪府豊中市で、スパイスを使ったおもてなし料理の教室をしています。料理、食器、テーブルコーディネートの事を綴っています。

自家製鮭フレーク

f:id:spiceup:20160124111507j:image

いきなり地味な画像から始まります。
塩鮭を使って作る、鮭フレークの作り方を教えて欲しいという声があったので、簡単にレシピをご紹介。

市販の鮭フレークも美味しいのですが、ちょっとだけ加工臭が気になる。。って、方もいらっしゃるのでは?

私は塩鮭が安売りされていたら、かなりの高確率でこれを作っています。笑

作り方はいたって簡単。作りやすい分量でレシピをご紹介しまーす。


鮭フレーク

材料

✳︎塩鮭         3切れ
✳︎油            大さじ1
✳︎醤油        小1
✳︎酒            小2
✳︎炒りごま 適量

下準備
✳︎塩鮭はグリルで焼いておく。
f:id:spiceup:20160124112251j:image
身をほぐして骨を取り除いておく。皮は刻んでおく。

作り方
1、フライパンにほぐした鮭、醤油、酒を入れて、弱火で炒める。
2、味が馴染んだら、油を入れて、さっと炒める。油を入れる事によって、しっとりと仕上がります。
f:id:spiceup:20160124112530j:image
(最近は太白胡麻油を使用。)
3、胡麻をお好みでパラリと加えて完成。

f:id:spiceup:20160124112336j:image

これ、地味なレシピなんですが凄く使えるやつです。


f:id:spiceup:20160124115057j:image

おやつの人気者、おにぎり。
具はそぼろと2種類。地味なおやつですが、腹ペコさんにはこれが1番。

f:id:spiceup:20160124114832j:image
時間の無い朝のおチビ弁当の定番、鮭チャーハン。
野菜を切って、卵と鮭フレークとご飯を炒めるだけで完成。
ブロッコリーと唐揚げを添えればそれなりに見えるでしょ?笑

お茶漬けにもよし、キノコと炊き込みご飯にしてもよし。何なら、酒の肴に。
作り置きにも最適!
お子ちゃまの苦手な鮭の皮も高確率で食べてもらえると思います。

良かったら作ってみてください。
さて、今日はこれから厄払いに行ってきます!









広告を非表示にする