読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SPICEUP

大阪府豊中市で、スパイスを使ったおもてなし料理の教室をしています。料理、食器、テーブルコーディネートの事を綴っています。

POWER OF YELLOW

こんばんは。ただいま深夜の1時半過ぎ。

週末なので、ブログを更新しておきたいなって思い立って、こんな深夜にパソコンを立ち上げました。ちなみに少し酔っ払っております。

今日は、最もポピュラーで使用頻度が高いスパイスの一つである、ターメリックについて書きたいと思います。

その昔、ターメリックに旅先で出会ったマルコ・ポーロは言いました。「果実がサフランに似ていて、種類は全然違うけど十分に代用できる。」、と。

そう、ターメリックの一番の特徴はその色。アジアの国々では長々と染料としてしようされ、西洋では食品の色付けに欠かせないスパイスとして長年、重宝されてきました。

f:id:spiceup:20150214090304j:plain


ちなみにターメリックは、日本ではパウダー状で売られていますが、元々は生姜の様な形をしています。

乾燥させてすり潰すと、お馴染みのターメリックパウダーになります。


そしてカレーの元気の出る黄色は、ターメリックの黄色。

ターメリックを使わないカレーもありますが、私はターメリックを使った黄色いカレーにエネルギーや力強さを感じるのです。

サフランに比べると、圧倒的に安価なターメリックは今でも、欧米諸国ではソースやマスタードの色付けに使ったり、と食材として重宝されているスパイスであることには間違いなく。


マルコ・ポーロターメリックの人気を予感していたのでしょうね。素晴らしいマーケティング能力です、はい。

いきなり訳のわからない感じで書き始めてしまいましたが、ターメリックは本当にパワーのあるスパイスなのです。日本ではウコンと呼ばれて、肝臓に良いという事は、結構誰でも知っている事実。しかし、ターメリックの健康効果はそれだけではないのです。

ターメリックには強い抗酸化作用があり、皮膚の疾患に効果があると言われています。口から取り込んでもよし、皮膚に直接塗り込んでもよし。シミや傷跡に塗布すると、効果的なようです。

インドでは小麦粉にターメリックと水を混ぜてパックにします。伝統的な美容法なのですが、現代ではこんなターメリックの入った化粧品まであります。インド美人はこれを使っているのかしら?


f:id:spiceup:20150214091740j:plain


ターメリックパックは試したことはありませんが、ターメリックを摂取するようになって、明らかに肌の調子は良好です。


今月のレッスンメニューのターメリックライスは、ターメリックの魅了を十分感じていただけるメニューだと思います。ターメリックで乾燥の冬を乗り切って、一緒に美肌を目指しましょう!


にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ ←良かったらポチッとお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ←こちらも良ければお願いします。
にほんブログ村

 

 

 

 

広告を非表示にする